現在の位置

田尻町パブリックコメント制度の概要

1.パブリックコメント制度の定義

パブリックコメント制度とは、町の施策等の立案過程において、施策等の案の趣旨、内容等を公表し、町民から意見を求め、提出された意見を考慮して意思決定を行うとともに、提出された意見の概要及び意見に対する町の考え方を公表する一連の手続をいいます。

2.パブリックコメント制度の目的

この制度は、町の政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図るとともに、町民の町政への参画を促進し、もって町民との協働によるまちづくりを推進することを目的としています。

3.パブリックコメント制度の対象施策等

この制度の対象となる施策等は、次のとおりです。

  1. 町の基本的な制度を定める条例、町民等に義務を課し、若しくは権利を制限する条例(金銭の賦課徴収に関するものを除く。)又は町民生活若しくは事業活動に直接かつ重大な影響を与える条例の制定又は改廃に係るもの
  2. 町の基本的政策を定める計画等又は町の基本的な方向性を定める憲章、宣言等の策 定又は改廃に係るもの
    ※迅速性、緊急性を要するもの若しくは軽微なもの又は町の裁量の余地が少ないと認められるものは、この制度の対象からは除きます。

4.施策等の案の公表

町は、施策等を立案しようとするときは、意思決定を行う前に、施策等の案(資料も併せて)を公表します。公表の方法は、町のホームページへの掲載及び役場本庁舎内の情報公開コーナーでの閲覧とします。また、町広報紙への掲載、出先機関での閲覧、報道機関への情報提供等により、町民等への周知に努めます。

5.意見の提出

町は、意見の提出先、提出方法、提出期間等を定め、施策等の案の公表時に明示します。提出期間は、1月を目安とし、提出方法は、書面提出、郵便、電子メール、ファクシミリとし、意見が文書又は電子的記録として残るものに限ります。なお、提出の際には、個人の場合は住所、氏名、電話番号、団体の場合は主たる事務所の所在地、名称、代表者の氏名、電話番号を明示していただきます。

6.提出された意見の活用

町は、提出された意見を考慮の上、意思決定を行うこととし、意思決定を行ったときは、提出された意見及びそれに対する町の考え方を公表します。また、提出された意見を考慮して施策等の案を修正した場合には、その修正内容及び修正理由を公表します。

お問い合わせ先
企画人権課 
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5019
ファックス:072-466-8725