現在の位置

プレミアム付商品券事業の実施について

 10月に予定されている消費税率の引き上げにより、所得の少ない方や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的に、田尻町内の店舗で利用できるプレミアム付商品券の販売を予定しています。

事業概要

購入対象者

 1.住民税非課税者(申請手続が必要です。)

 平成31年1月1日時点で田尻町に住民登録されており、平成31年度の住民税が非課税の方(ただし、住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、青色事業専従者、白色事業専従者、生活保護受給者、短期滞在の外国人の方などは除きます。)

※対象となる可能性のある方には、個別通知(申請書)を送付します。

※個別通知(申請書)の発送時期等については、決定次第、ホームページや広報でお知らせします。

2.子育て世帯主(申請手続は不要です。)

・令和元年6月1日時点で田尻町に住民登録されており、平成28年4月2日以降に生まれた子の属する世帯の世帯主

・令和元年7月31日時点で田尻町に住民登録されており、令和元年6月2日から7月31日に生まれた生まれた子の属する世帯の世帯主

・令和元年9月30日時点で田尻町に住民登録されており、令和元年8月1日から9月30日に生まれた生まれた子の属する世帯の世帯主

※対象となる世帯主に「購入引換券」を送付します。

※「購入引換券」の発送時期等については、決定次第、ホームページや広報でお知らせします。

 

(ご注意ください。)

購入対象者となる可能性のある方には、申請書等を送付しますので、確実に郵便物が届くよう、転居の際は、転入・転出手続、郵便局への転居届の手続をお願いします。

商品券について

 1冊5,000円分(500円券×10枚)の商品券を4,000円で販売します。

「購入引換券」1枚につき5セットまで購入できます。

※例えば、夫、妻、2歳の子、0歳の子の4人家族の場合、4人とも住民税が課せられていなければ、住民税非課税分として4人分、子育て世帯主分として2人分の合計6人分、最大で30冊のプレミアム付商品券を購入することができます。

商品券の利用対象にならないもの

(1)ビール券、商品券、プリペードカード、切手、はがきなど換金ができるもの

(2)たばこの購入

(3)税金、振込手数料、家庭用可燃ごみ袋、電気、ガス、水道料金などの支払い

(4)医療費、介護保険料等の一部負担金

(5)事業活動に伴って使用する原材料、機械類、仕入商品等の購入

(6)自動車、土地、家屋の購入

(7)家賃、地代、駐車料金(一時預けを除く。)などの不動産等に関する支払い

(8)現金との換金、金融機関への預け入れ

(9)商品券の交換又は売買

(10)取扱店舗が指定する商品券利用除外商品

商品券の販売場所

田尻郵便局 (電話 072-465-5150  住所 田尻町嘉祥寺420番地2)

 

 

商品券の販売時間

 午前9時~午後5時(郵便窓口の営業時間内)

●ご協力のお願い●

 郵便局では、駐車スペースに限りがありますので、商品券をお買い求めの際は、徒歩や自転車等をご利用いただきますようご協力をお願いします。

商品券の販売期間

 令和元年10月1日(火)~令和2年2月10日(月)

※土・日・祝日、年末年始(12月28日~1月5日)を除く。

商品券の使用期間

 令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)

(注)令和2年2月29日(土)を過ぎるとご使用できません。

商品券取扱店舗

 商品券を使用できる店舗として承認された田尻町内の店舗等でご利用いただけます。

詳細については、次の一覧表をご覧ください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

 平成31年1月1日時点で住民票を田尻町に移していないDV(配偶者からの暴力等)避難者の方は、お申し出いただきますと、避難されている方(同伴される親族の方を含む)に商品券の購入引換券を交付できる場合があります。

 健康保険証等で配偶者の被扶養者でないこと(国民健康保険加入者の場合は配偶者と別世帯となっていること)、かつ、保護命令や婦人相談所発行の証明書等があることなど、利用には一定の要件があります。ただし、申出いただいた連絡が、住民票のある市区町村に届いた時点で、すにで購入引換券が配偶者等に対して交付されている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご注意ください。

 詳しくは、産業振興課まで、直接お問い合わせください。

 

”特殊詐欺”や”個人情報の詐欺”にご注意ください!

・田尻町ではプレミアム付商品券自体を直接郵送することはありません。

 「商品券を送るので、代金を口座へ振り込んでください」等はすべて詐欺です!

・「プレミアム付商品券」を販売するために、田尻町や国の機関などが手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

・田尻町や国の機関などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

・提出いただいた申請書の記載内容について町から問合せをする場合はありますが、それ以外の個人情報などを問い合わせすることはありません。ご自宅や職場などに田尻町や国の機関の職員などをかたった電話をかかってきたり、郵便物が届いた場合、産業振興課や最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合わせ先
産業振興課 
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5008
ファックス:072-466-5025
施設案内
申請書ダウンロード
広報たじり