地籍調査の主な効果

1.住民間や官民間のトラブル防止

 土地の境界が不明確なため、住民間や官民間において境界紛争等様々なトラブルが発生する可能性があります。 地籍調査は、このようなトラブルを未然に防ぎます。

効果1

2.迅速な災害復旧

地籍調査をしていると境界の杭の位置は、地球上の緯度・経度と結び付けられているため、万が一の災害の後でも、迅速な復旧に役立ちます。

災害復旧

3.円滑な土地取引
 地籍調査を実施していない地域では、土地を売買する場合に、隣地との境界確認に時間がかかったり登記簿と実測との面積が異なるなど、トラブルの原因になることがあります。

円滑な土地取引

4.公共事業の円滑化
 地籍調査を行っている地域では、土地の実態(境界や面積、所有者等)が明らかなため、用地買収や事業計画をスムーズに進めることができます。

公共事業円滑化

お問い合わせ先
都市政策課 
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5006
ファックス:072-466-5025