現在の位置

セルフメディケーション税制について

自ら健康を管理し疾病を治療することを推進させるため、一定の健康診査や予防接種などを受けている者が、自己または生計をともにする配偶者やその他の親族が特定一般用医薬品(※)を購入した場合、平成29年1月1日から、購入費のうち次の金額をその年分の所得から控除することができます。

1年間に支払った購入費の総額-12,000円=

特定一般用医薬品等購入費控除(最高88,000円)

 ただし、従来の医療費控除との併用はできませんので注意してください。

(※)従来は医師の処方せんが必要だった医療用医薬品のうち、処方せんを必要とせずにドラッグストアなどで購入できる市販薬などのことで、この特例の対象となる医薬品やQ&Aは、厚生労働省や国税庁のホームページに掲載されています。

 

 

お問い合わせ先
税務課
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5003
ファックス:072-465-3794