現在の位置

田尻町役場での平成29年分所得税等の確定申告および町民税・府民税の申告について

給与所得や年金所得の方で、所得税の還付を目的とする方の確定申告と、町民税・府民税の申告を下記のとおり受け付けます。

  • 受付期間  2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)(土曜日・日曜日を除く)
            午前9時から午後4時30分まで
  • 申告会場  田尻町役場1階税務課前会議室
  • 申告に必要なもの
  1. 個人番号カード、又はマイナンバーが分かる書類(通知カード、住民票の写しなど)と運転免許証等の写真付きの本人確認書類
  2. 平成29年中の収入(所得)がわかる書類
    給与所得の人:源泉徴収票、給与明細書等
    公的年金等の所得の人:公的年金等の源泉徴収票
    事業所得の人:収入と経費のわかる帳簿等
  3. 平成29年中の支払がわかる領収書、証明書等
    社会保険料(国民健康保険料・国民年金保険料・介護保険料等)、寄附金については領収書
    医療費については作成した明細書または医療保険者から交付された医療費通知書(定められた事項の記載があるもの、平成32年度までは従来通り領収書の添付でも可)、セルフメディケーション税制の適用を受ける場合は健診結果等の健康維持促進等の取組を行ったことを明らかにする書類
    生命保険料(一般・介護医療・個人年金)、地震保険料(平成18年12月31日までに契約した長期損害保険を含む)については控除証明書
  4. 印かん(住民税申告の方)

 

町から国への確定申告書等データ引継ぎについて

平成30年1月(平成29年分確定申告)から、田尻町の申告相談会場で作成した確定申告書について、国へのデータ引継ぎを実施します。

この施策は、地方団体と税務署との間で、これまで書面でやりとりしていたものをデータ化するもので、1.e-Tax送信による「源泉徴収票等の添付省略」、2.処理の効率化による「還付金の早期還付」といった住民サービスの向上が図られるとともに、行政の効率化・コスト低減が図られ、ひいては、政府全体の取組みである「行政手続の電子化」に寄与するものです。

田尻町役場で確定申告される方へのお願い

確定申告書を税務署へデータ連携するに当たり、e-Taxの利用開始の届出となる利用者識別番号(利用者ID)が必要となります。過去にe-Taxで申告を行った際の「送信票兼送付書(控)」や税務署から納税者に送付される「プレプリント申告書(第二表)」、「確定申告のお知らせ」(はがき又は通知書)をお持ちの方は、必ず持参してください。当日、会場で新たに利用者識別番号を取得する場合は、待ち時間が長くなりますのでご注意ください。

例年より、申告書作成に時間を要することが予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

なお、ご自宅でインターネットに接続することができる方は、事前に利用者識別番号を取得しておいていただくと申告書作成をスムーズに行えますので、ぜひご協力お願いします。
詳しくは、e-Taxホームページをご覧ください。

お問い合わせ先
税務課
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5003
ファックス:072-465-3794