現在の位置

田尻歴史館耐震補強等保存修理工事だより (2020年 弥生号)

田尻歴史館(大阪府指定有形文化財)では来館者の安全確保のための耐震補強等保存修理工事を実施しています。 
工事期間は令和2年7月に着手し、令和4年6月末竣工予定の3年間の予定で工事を進めています。
10月から洋館に覆い屋を建てはじめ、令和2年3月現在、洋館屋根の解体を進めています。

覆い屋

洋館屋根銅板葺の状況

 田尻歴史館洋館屋根 銅板葺の状況

田尻歴史館洋館屋根(銅板葺解体後の状況)

 田尻歴史館洋館屋根銅板葺解体後の状況
銅板葺を解体し、防水用のアスファルトシートが現われました。
防水用シートの下の野地板が現れている部分もあります。

田尻歴史館洋館(野地板の状況)

 田尻歴史館洋館屋根 野地板の状況
防水用シートを撤去し、野地板が現れました。

田尻歴史館洋館屋根野垂木

田尻歴史館洋館屋根 野垂木の状況
 

田尻歴史館洋館屋根(母屋の状況)

田尻歴史館洋館屋根 母屋の状況

田尻歴史館洋館屋根(合掌・真束)

田尻歴史館洋館屋根 合掌・真束の状況

お問い合わせ先
社会教育課
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺1120番地2(公民館内)
電話:072-466-0030
ファックス:072-466-0853