現在の位置

近代化遺産の保存と活用~先進事例より田尻歴史館の保存と活用を探る~フォーラム開催のお知らせ

近代化遺産の保存と活用について、先進事例報告を参考に今後の田尻歴史館の保存と活用ついての方向性を探るフォーラムを開催します。

 

開催日時 令和3年11月7日(日)13時30分から16時00分まで(開場12時30分)
開催場所 田尻町立公民館1階大ホール
     大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺1120番地2
定  員 100名(先着順)

内  容
     記念講演  『大阪府の近代化遺産の保存と活用』
               山形 正昭 氏(元大阪芸術大学教授)
     基調報告  『田尻歴史館の保存と活用』
               本町教育委員会職員
     事例報告1 『群馬県桐生市の近代化遺産の保存と活用』
               萩原 清史 氏(群馬県桐生市教育委員会)
     事例報告2 『山口県下関市の近代化遺産の保存と活用』
               高月 鈴世 氏(山口県下関市教育委員会)

     フォーラム 講演者、報告者とコーディネーターによるパネルディスカッション
       コーディネーター 湯本 桂 氏(建築博士、株式会社文化財保存計画協会)

申し込み 下記「近代化遺産の保存と活用フォーラム」より申込フォームに移動し、必要事項を入力してお申込みください。

お問い合わせ先
社会教育課
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺409番地6(教育センター内)
電話:072-466-5029
ファックス:072-466-5095