現在の位置

田尻町立小・中学校と関西国際センターとの交流を紹介します!

 田尻町立小・中学校は、数年前から町内にある関西国際センターとの交流を続け

ています。平成24年度の取組みについて紹介します。

 

【田尻町立小学校】 

 田尻町立小学校は、『関西国際センター』との交流を毎年行っています。それは、

さまざまな他者とのよい出会いをとおして国際感覚を育み、外国の人や異文化に対

する理解を深めるためで、2月21日(木)に、全学年が30名の研修生と交流を体験

しました。今年は特に、高学年の外国語活動の学習を生かして、自己紹介をしたり、

簡単な会話やゲームを楽しみながら、豊かな心の育成につながるような取組も行い

ました。

 

【田尻町立中学校】

 田尻町立中学校は、7年ほど前から『関西国際センター』との交流を続けています。

今年も1年生が、総合的な学習の時間を活用して交流しました。

 初めに、10月5日(金)の文化祭で「Do you know Japan?」というテーマで日本につい

て調べたことを発表展示しました。この取組みを発展させるため、11月20日(火)

に、手作りの「日本列島縦断!手作りすごろく」を持って、関西国際センターへ行き、

研修生の方と一緒に楽しみながら、交流活動を実施しました。自己紹介やゲームで

盛り上がった後に、文化祭のグループで発表し合唱も行いました。

 

【小学校低学年】みんなで歌をプレゼントしました!

合唱

【小学校中学年】給食を一緒に食べました!

給食

【小学校高学年】英語で自己紹介しました!

英語

【中学校1年生】文化祭で日本をテーマにして発表しました!

文化祭

【中学校1年生】日本列島縦断都道府県すごろくで交流しました!

都道府県