現在の位置

田尻町立保育所・幼稚園(たじりエンゼル)、小学校、中学校の合同津波避難訓練を実施しました!

 南海トラフ巨大地震などの大地震やそれに伴う大津波警報などが発布された際、児童・生徒が迅速に安全な避難行動をとることが求められます。これまで学校、園・所においては校舎屋上への避難訓練などを行ってきましたが、様々な想定による訓練を行うことで、より的確な避難行動をとることが可能となります。

 このたび、田尻町立保育所・幼稚園、小学校、中学校の合同で、駅上広場(一次避難地)までの津波避難訓練を平成25年11月11日(月)に実施しました。

 田尻町では、保育所、幼稚園、小・中学校が町内に1校・園・所ずつで、かつ町の中心部に集中して立地する利点を最大限に生かし、「生きる力」の育成や人権教育、環境教育、国際理解教育などさまざまな分野で一貫性のある教育の実践に取り組んでいるところであり、今回の津波合同避難訓練を通した防災教育についても、保・幼・小・中連携による本町の特色ある教育プログラムのひとつとして実施したものです。

 訓練当日は厳しく冷え込みましたが、児童・生徒らは教員の引率のもとで円滑に、また、速やかに避難移動し、中学生が幼稚園児や小学校低学年児童にそっと手を添えてあげたり、あまりの冷え込みに優しく声をかけながら上着をかけてあげるなどの様子もみられました。また駅上広場では、用松教育長からのお話しや防災クイズなどで防災意識の向上に取り組みました。今後も引き続き、この訓練を通じて得られた課題や反省を活かして、学校園所の防災力向上に取り組んでまいります。

 最後になりますが、今回の訓練の実施にあたり、児童・生徒らをあたたかく見守っていただいた地域の方々をはじめ、多大なご協力をいただいた大阪府岸和田土木事務所、泉佐野消防署、泉佐野警察署、南海電鉄泉佐野駅の多くの方々に心より感謝申し上げます。

以下に、訓練の様子を掲載します。

(小学校)教室で避難行動をとったあと校庭に集合です。

kyousitu

(中学校)中学生も続々と校庭に集合しています

tyuugakusei

(小・中学校)小学校低学年児童は中学生と共に避難しています

teigakunenn

(小・中学校)小学校低学年児童が中学生に見守られながら共に避難しています

mimamori

(小・中学校)駅前通りでは泉佐野消防署や南海電鉄泉佐野駅の方々にも見守っていただきました

syoubou

(エンゼル・中学校)中学生がエンゼル児と手をつないで共に避難していきます

ennzeru

(エンゼル・中学校)駅上広場(一次避難地)に到着しました

ekiue

(エンゼル・中学校)あまりの冷え込みにエンゼル児に上着をかけてあげました

uwagi