学び広場から

今年度から小学校の旧館2階に「学び広場」という教室ができました。

教室や教室前のろうかには勉強が楽しくなるような仕掛けや問題がずらり。

そんな学び広場の様子をどんどん発信していきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

≪お問い合わせ先≫  田尻町立小学校

〒598-0092 大阪府泉南郡田尻町吉見690番地

電話:072-465-0008

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「ひらめきプリント 100人達成」 〈2020年9月23日〉

最近、2年生の子どもたちが、朝の時間や休み時間に来て、もくもくと学び広場にあるひらめきプリントをしています。

特に迷路のプリントでは、コツがわかったようで、次々と新しいプリントに進んでは、「できた!」と満たされた顔・顔・顔・・・。

頭がやわらかーくなった(!?)満足そうな顔に、一緒に嬉しくなります。

 

そして先週、とうとう、ひらめきコインをもらった子が、100人をこえました!

全児童数が469人なので、約5分の1以上の人が、何かしらのひらめきプリントを楽しんでくれたことになります。

ちなみに、現在の記録の一人当たりのトップ枚数は、55枚です!

さて、100人ごえ記念にスペシャル問題を用意したところ、さっそく「ちょうだい~」と取りに来てくれました。

スペシャルなので、ちょっと難しいですが、新しいパターンの問題も楽しんでもらえたらと思います。

雨の日が続くと・・・  〈2020年9月11日〉

最近人気の遊びに、将棋やトランプが加わりました。

ふつうの対戦だけでなく、はさみ将棋や山くずしと、低学年でも工夫して遊んでいます。

トランプ遊びの第一位は、「ばばぬき」。

そして、「スピード」「大富豪」などです。

スマホやパソコンのゲームと違って、ボードゲームは人と向き合って遊べるので、自然と会話が生まれてコミュニケーションツールとしても有効です。

ばばぬきは、相手の表情を読み取ろうとしたり、「こっち?こっち?」とかけひきをしたりしていて、そばで見ていて楽しいです。

「家族でやったら楽しかったので、友だちともしよう」と言って、友だちに紹介している子がいました。

また、紹介された子は、「家でやってみたい!」!と言っていました。

秋の夜長の遊びに、家族で一勝負、いかがですか?

「体感しよう! その2」

4年生の「小数」の学習では、0.1の10こ分が1であることを思い出しながら、LマスやdLマスを使って、0.1より小さい数に親しんでいきました。

0.1Lより小さい数をあらわすとき、0.01Lが何杯入るかな?と試してみると、「おおっ 10杯!」

位が動く時には、10という数が鍵であることを体感しました。

また、身の回りに小数が使われていないか探してみると、ちょうどお菓子の箱が・・・。

「けっこうあるもんやなあ」と感心していました。

0より小さい数は数のイメージがもちにくく、数字の操作だけになりがちな学習単元ですが、身の回りにある小数を探しながら、小数で表すと便利なことがあることを知ってくれたらいいなと思います。

「体感しよう! その1」

学習する時に大事にしているものの一つに、「体感する」ということがあります。

自分の手で、体で、体感することで、より深く印象に残り、次の学習につながるからです。

 

3年生の学習「長さ」では・・・。

教室の縦や横の長さ、木の周りのような曲線部分の長さなどを測る時、1mものさしでは不便だなあ・・・ということで、そんな不便なものを合理的に測る用具として、巻き尺を知り、実際に色々なものを測りました。

「斜めになったら正確に測れないね。」

「巻き尺の目盛りの読み方に注意しよう。」

「円い物を測るときも便利!」

「他にも巻き尺を使うと便利なものはあるかな・・・。」

「でも、巻き尺だと2人以上いないと測りにくいなあ・・・」

 

 

そこで、こんなものも紹介。

「家にあるー!」

「これだと1人でも測れるね。」

みんなと同じように、不便だなあと思った人が発明したんですね。

 

 

そして、m(メートル)よりも長い単位km(キロメートル)を習い、実際に1キロメートルを歩いてみよう!ということで、中庭→外庭→運動場・・・とぐるぐる・・・

「結構、長い!」

「疲れるわー。」

1mをだいたい3歩でいくみんな。

1kmだと・・・3000歩!?

では、自分の家までは何歩だろう・・・。

 

どんどん思考が広がります。

「サイコロになるかな?」 ≪2020年8月24日≫

まだまだ暑い日が続きますね。

そんな中、学び広場も廊下に面したクイズや掲示物を新しくして、スタートを切りました。

さっそく何人かの子が「先生、久しぶりー」と元気な顔を見せてくれて、クイズに挑戦していました。

「これ、やりたいから次の休み時間もあけてー」と、さっそくクイズにはまっている子もいます。

 

さて、1学期に楽しんだサッカーボールの展開図。

低学年の子には少し難しかったので、今回は正方形6面のサイコロの展開図を用意しました。

サイコロになる展開図は何種類あるか知っていますか?

 

実は11種類あります。

「これはサイコロになるかな?」と展開図を選んで、切って、折って・・・

「これもサイコロの形になる!」と驚いた顔がかわいいです。

11種類全部のミニ展開図に挑戦する子もいます。

2学期も、色々なことを一緒に楽しみましょう!

「1学期はこんなコーナーが人気でした!人気のコーナーの紹介 続き」

その3「計算式にあてはまる数字は?」

毎日だれかが取り組んでいます。学年を問わず、人気です。

 

その4「へび!?」

昔からよく見るようなおもちゃなのですが・・・。

これも、だれかが毎日さわっています。

 

その5「やっぱり人気 すうどくプリント」

以前のプリントは、6年生には物足りなさそうだったので、簡単なものからちょっと難しめのものまで用紙しました。はまる子は、どんどんプリントを消費しています。

持って帰ってする子も・・・・。

暑さの中でも、子どもたちは元気!

興味のある遊びを通して、いろいろな力をつけていってもらえたらと思います。

廊下に貼ってある問題「天井までの高さ(3.5m)はどれ?」の結果発表!

色々な長さのものさし・コンパスなどの道具を使いながら、自分たちで測って答えを見つけます。

ん?コンパス?

実はコンパスは、円をかくだけでなく、長さを測る道具でもあるということを知ってもらいたくて置いてみました。

友だちと協力しながら測り、「えっ、予想とちがうやん!」と驚きの顔、

「やっぱり合ってた!そう思ったねん」とどや顔と、反応はさまざま。

測り終わったら、手を消毒して、教室に入って、それぞれ好きなコーナーで遊んでいました。

以前に紹介したものの他に、こんなコーナーも人気です。

その1「スライドさせて、数を順番に並べよう」

単純なようで、意外と頭を使います。だれかが、『「急がば回れ」やん!』と言っていました。

その2「壁に模様を作ろう」

色とりどりの△・□・〇などの磁石付きの色板を使って、廊下側の壁(なんと、磁石がくっつくようになっています!)に好きな模様を作っています。

低学年の子にも人気です。

「工夫して 測ったよ!」

学び広場のドアの所や、前のろうかの床に2つ、こんなクイズを出しています。

 

「1mは どこ?」(1~5まであり)

「天井までの高さ(3.5m)はどれ?」(1~3まであり)

 

ろう下を通るたびに、1mの長さを体感してほしくて、貼ってみました。

 

「先生、〇番?」と尋ねてきた子には、すかさず1mざしをわたして、自分たちで答え合わせ。

 

「うわっ、〇番やったー!」と、友だちと盛り上がっています。

 

 

そして、水平方向と垂直方向への長さの体感には差があります。

 

高く感じる天井までの長さを真横に伸ばすとどれぐらいのものか、予想して投票してもらっています。

 

今のところ、「なんとなく・・・」の真ん中の2番が多いですが、そんな中で、さすが6年生!

 

「1mがこれくらいやから・・・」と、足の幅で測ったり、

「おれの身長が〇〇cmだから・・・」と、身長で測ったり、友だちと協力しながら答えを出していました。

 

測るために床などを触ったときは、きちんと手洗い・消毒をしましょうね。

 

「さし」という道具がなくても、工夫して測る発想って大事ですよね。

 

こんな力は、きっと日常生活の困りごとにも役立ちます。

「<ひらめきプリント>で、頭をやわらか~くしよう!」

学び広場では、色々なプリントを用意しています。

 

どのプリントも、授業ではあつかわない、お楽しみプリントです。

 

人気は、「迷路」と「すうどく」プリント。

 

「迷路」は、イラスト以外のマスを全部、一回ずつ通ってゴールまで行かないといけません。

 

「すうどく」は、マスを決められた数字でうめていきます。

 

どちらも、3年から6年まで、「先生、やっていい?」や「先生、持って帰ってしていい?」など、どんどん売れています。

 

他にも、漢字プリントや推理ゲームプリントなどもあります。

 

 

そして、プリント一枚につき、<ひらめきプリント>がつき、紙のコインがもらえます。

 

もう、10枚以上終わった子も出てきました。

 

ひらめき児童が増えそうで楽しみです。

 

時々、お忙しい合間をぬって校長先生も来てくれます!


校長先生に会えたらラッキーデイですよ~。

 

「サッカーボールに・・・なった!!」

5年生の箱の展開図の学習を発展させて、サッカーボールの展開図を用意してみました。

 

六角形と五角形が組み合わさっていることに気づいたかな。

 

さて、それを切って組み立てていくのですが、なかなか難しい・・・。

 

でも、だんだん形になってきた時の喜びは格別です。

 

出来上がったサッカーボールは、教室にかざったり、ろう下にかざったり、持って帰ったり・・・。

 

楽しんでくれて嬉しいです。

 

 

 

家にあまっている箱があったらチャンスです!

 

ちょきちょきして、どんな展開図になるのか試してみてね。思わぬ発見があるかも・・・。

学び広場 最近の人気は!?

休み時間、入れかわり立ちかわり、色々な学年の子が遊びに来てくれます。

 

しっかりと、教室入口で手を消毒した後、ほとんどの子が向かうのは、パターンブロックの所!

 

最近、一番人気の「しきつめ遊び」です。

 

このパターンブロックという学習具は、遊びながら図形感覚を養うことができます。

 

色分けされた6つのパーツがあり、すべての角が30度の倍数でできていますので、それらを組み合わせているうちに、「正六角形は台形やひし形、三角形の組み合わせ」など算数の要素を含みながら、自然に体感できます。

 

しかも、できあがったら楽しい!!

 

「先生、できた!」 「見てみて~!」と、今日もにぎやかな学び広場です。

ようこそ!学び広場へ2(2020年6月12日)

〈学び広場 訪問記パート2〉

 

先日に引き続き「学び広場」を紹介します。

入室すると、算数の学習のことだけでなく、なんと漢字の掲示がペラペラ~

 

漢字を覚えるうえで、大切な部首。部首の名前を知りたかったら、ペラペラめくりましょう。

 

国語はすべての教科の基本となるものです。漢字を覚え、熟語の数を増やし、意味のわかることばの数をたくさん増やしましょう。

ようこそ!学び広場へ1(2020年6月10日)

〈学び広場 訪問記パート1〉

今日は学校に新しくできた「学び広場」を紹介します。

2年生の教室の隣にあります。

みんな中をのぞいてくれてけっこうですよ。

頭をじっくり使って、楽しく学習してみませんか。

 

まだ中に入るのは少し恥ずかしいなぁ~。(大歓迎ですよ)

勉強の特訓だけやらされるのでは・・・。(そんなことはありません)

そんな不安のある子は、廊下にも算数クイズが用意されています。

さっそく考えてみましょう。

 

【5、6年生の算数・推理思考力を使う問題】

10個のリングがつながっていて、1の輪をもってぶら下げたら、

一番下にぶら下がるのはどれになるのか・・・。

むずかし~。

図も書いていますし、学びの広場には先生がいますので、

一緒に考えたりしましょう。

 

さて、中に入室してみます。

おお!!

勉強したくなるしかけがいっぱいです。

次回訪問記パート2で紹介します。

早く見たい人は、学びの広場で待ってますよ。

お問い合わせ先

田尻町立小学校

 〒598-0092

 大阪府泉南郡田尻町吉見690番地

 電話:072-465-0008