現在の位置

小学校日記 Part2(8月24日~10月30日)

田尻町立小学校の日々の活動や取り組みを発信していきます。

8月24日からはこちらの「小学校日記 Part2」をご覧ください。

また、8月23日以前の情報は引き続き「小学校日記」をご覧ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

≪お問い合わせ先≫  田尻町立小学校

〒598-0092 大阪府泉南郡田尻町吉見690番地

電話:072-465-0008

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

運動会 団体演技の見どころ 〈2020年10月30日〉

明日いよいよ運動会です。今日は風が冷たく

コンディションとしてはよくないのですが、6年生は遅くまで、時間をかけて

前日準備をしてくれました。

 

ありがとう6年生。

 

私はすべての学年の団体演技のリハーサルを見ましたので、感想と明日のみどころを紹介します。

 

◎「みんなでたじりっち in the sea」1.2年生

まるで、海の中をゆったりプカプカとダンスしていきます。

みんなおなじみのたじりっち体操ですが、運動会では一味違った

in the seaバージョンとなっています

子どもたちの緊張感あふれる表情とがんばるかわいい姿をぜひご覧ください。

 

◎「届け! 阿吽の呼吸」3.4年生

剣を持ち、動と静の間を決める颯爽とした動きがかっこいいダンスです。

全集中したあと、ダンスは激しくスタートします。

4分ほどの間に、いろんな隊形にチャレンジします。

全員で作るきれいなウェーブにも注目してください。

◎「田尻ソーラン2020」5年生

さぁー荒々しい、田尻ソーランが今年も開幕します。

「ソーラン!!ソーラン!!」子どもたちの声が響き渡ります。

舞はもちろん、かけ声も、動きも、そして気持ちまでがひとつです。

その迫力で、ブルブルきました。

 

 

◎「87人 消えない絆」6年生

長い時間、腕をふって足踏みをしながら、隊形移動していきます。

とても難しいことを、あたかも簡単なことのようにするかっこよさ。

一緒に見ていた4年生はシンプルなものがいちばん難しい。

それをやる6年はすごいと言っていました。

6年は全校児童からのあこがれの学年じゃなくてはいけないと思います。

この演技を見て、それを実感することができました。

やっぱり6年生はすごい。

スローガンも貼られました。

「心をひとつに!ひとりひとり全力でつき進め!」

 

クラスをひとつに!学年をひとつに!紅組、白組がひとつに!

そして全校がひとつに!

 

そんな思いを込めて中央委員会で考えました。

準備万全。明日の保護者用集合場所です。

 

 

さぁ明日、田尻町立小学校の運動会です!!

すばらしい1日になるといいなぁ。

運動会 ピストルの音が変わります 〈2020年10月26日〉

今まではスタートの時に火薬を使ったピストルで音を鳴らしていました。

 

大きな音が鳴るので、つらい子どもたちもいました。

 

そこで今年からは電子ピストルを使用します。

スピーカーからスタート音が流れますので、大きな音が苦手な子も

少しは緩和されるものになればいいなぁと考えています。

 

せっかく楽しい運動会。

 

どの子もみんないやな思いをせず、競技に集中してもらいたいです。

運動会 大魂送りが行われます 〈2020年10月23日〉

運動会では各学年の団体競技が行われません。

子どもたちも楽しみにしていた種目も多くあります。

 

ということで、今年は全校児童で赤、白、分かれての大魂送りを行います。

 

大玉の準備は万全です。

全校のみんなが力を合わせて自分の体以上ある大玉を送っていきます。

1・2年は子どもたちの間を、

3年以上は頭の上を通過します。

 

もちろん点数加算種目です。

子どもたちの大きな力を感じる時間になればいいなあと考えています。

防犯についてのお話 〈2020年10月22日〉

10月19日(月)の給食放送で、泉佐野警察生活安全課のお巡りさんが防犯についてのお話をしてくださいました。

不審者から身を守るための「みんなで守ろう5つのやくそく!」について、わかりやすくお話してくださいました。

租税教室(6年生)の公開授業を開催しました!

10月14日(水)に田尻町立小学校の6年生が、租税教室の公開授業を実施しました。

田尻小は、大阪府下で唯一、租税教育のモデル校に指定されています。

コロナ過の中で、様々な工夫をして公開授業を開催しました。

6年1組は、学級担任が租税教室の講師になって授業をしました。

2組は、リモート授業に挑戦しました。講師の先生がワイードで映されて、学級担任と連携して授業を実施しました。

3組は、従来通りの講師先生による出前授業です。

当日は、J:COMテレビ、毎日新聞、朝日新聞、共同通信などが取材にきました。

芸能クラブは休み時間もダンス!!ダンス!! 〈2020年10月16日〉

芸能クラブのダンス部は、「めちゃわくダンス」コンテストにむけて、ダンスを創作したり、振り付けを加えたり、隊形を作ったりと忙しい毎日を過ごしています。

 

なので、なかなか1か月に1回のクラブの時間内にはおさまりきりません。

 

そこで、休み時間に自主的に集まり、コンテストにむけて日々がんばっています。

ダンスの始まりの場面です。さぁここから激しく熱いダンスが始まります。

運動会のスローガン 各クラスから集まりました 〈2020年10月14日〉

運動会では、子どもたちが決めたスローガンを発表し、それを目標のひとつとして

取り組むことになっています。

 

現在は4年生以上の各クラスで話し合いを行っているところです。

 

そして本日各クラスから、熱いスローガンの数々がそろいました。

 

これをもとに中央委員会の子どもたちが最終的にひとつにしぼり、

当日のスローガンとします。

 

「地球上最高の運動会」「やればできる」「未来へつなごう」

「心をひとつに」「we are No.1」「輝け!笑顔!」

どれもすばらしいスローガンです。どんな全校スローガンになるかはまた後日お知らせします。

 

そしてひとりひとりの目標も持って子どもたちにはこの運動会にはのぞんでほしいと

思っています。

牛乳パック回収 第2弾 〈2020年10月13日〉

いつも牛乳パックの回収、ご協力ありがとうございます。

 

まもなく、学校からトイレットペーパーがなくなります。

その前に、牛乳パックが満タンになってきたので

今年2回目のトイレットペーパーへの交換に行ってきました。

 

今回も288ロールのトイレットペーパーに交換できました。

前回も8月11日に交換し、288ロールもらってきました。

 

そして2か月たった時点で、なくなりました。1日8ロール!!

 

計算してみると、ひとりあたり、1日に約1メートル使用したことになります。

 

リサイクルも大切ですが、節約して使うことも今後啓発していこうと思います。

 

 

そして各学級の回収数の掲示ができました。

 

4年の各クラスの集計係が作ってくれました。

たくさんの牛乳パックをいつもありがとうございます!!

運動会 全体練習開始 〈2020年10月12日〉

すばらしい快晴です。

今日は全校児童が集まって、開会式の練習がありました。

6年生の応援団長、副団長、プラカード係、中央委員会、体育委員会のデビューの日です。

 

今日は暑い日でした。

 

明日からも練習は続きます。

 

たくさんのお茶の準備等、今後も子どもたちが力を発揮できるようなサポートをよろしくお願いします。

5年生 ICT授業 〈2020年10月12日〉

自分で命令をかけて、ロボットを動かそう!!

さあ、ロボットは自分の命令通りに動いてくれるのでしょうか。

 

「うわぁ、全然違う道に行ってもた~。」

「やったー。いけた!!」

 

「どうしたら、この線の通りに動かせるんやろ・・・」

 

頭の中はフル回転。いいですね~。

5年生 図工~ステンドグラス風切り絵~ 〈2020年10月12日〉

すてきな作品に仕上がりました。

いよいよ運動会に向けてスタートしました 〈2020年10月7日〉

委員会活動が2学期からスタートしています。

毎月1回委員会の時間です。

 

今回は少しずつ運動会にむけて活動を開始する委員会もありました。

 

中央委員会は、運動会では進行という大切な仕事を行います。

台本を渡されると、何度も口ずさみ、練習を始めていました。

 

長らく保管されていた学校旗も1年ぶりに用意されました。

 

実施すら危ぶまれた運動会です。

中止が当然だといわれた時期もありました。

しかし運動会は実施させてあげたい。

そんな思いを、PTA役員の方をはじめ、たくさんの方が賛同していただき、

今まで以上の汗をかき、なんとか実施できる運びになりました。

そのため本年度は入場に制限があるなど残念な思いをさせてしまったことも

あると思いますが…。ご理解お願いします。

 

このホームページでは少しでも、運動会の雰囲気が伝わるように、おうちの方、地域の方に紹介していきます。

 

気分が高まります。いよいよです。

短く核心 選手権 〈2020年10月5日〉

高学年になると少しずつ国語で学習する文章が長くなります。

そこで4年国語「世界にほこる和紙」の文章では、理解しやすいように、大きく話を分けて整理する活動を行います。

 

『はじめ-なか-おわり』 にわける

 

そんなこと簡単にはできません。

 

いつも文章の流れは決まっていませんし、大きく分けるのと小さく分けるのでは人によって、また違いが生まれます。

 

ということでやっぱり文章読解が大切。

 

ただし文章が長い。だから短く核心をついた一文にまとめていこう!!

 

『短く核心選手権大会』を行っています。

今 3回ほど行いましたが、みんなうまくなっています。

究極の一文にするため、文章から材料を集めるのもとても上手になりました。

 

採点基準をきめているので、採点されて、ポイントを重ねていきます。

 

それも楽しみにしている子が多いです。

 

短く正しくまとめる力。大切に育てたいです。

 

クラブ紹介 「芸能クラブ」 〈2020年10月2日〉

今年度も子どもたちが楽しみにしているクラブ活動が始まりました。

 

このような状況なので、実施できるか重ねて検討してきましたが、

やはり子どもたちが自分の好きなことを1時間とことん取り組むこの時間を

大切にしたいということで、2学期から始まりました。

 

今回は芸能クラブを紹介します。

 

『漫才』『コント』などを行う演芸部門。

『ダンス』を行うダンス部門に分かれています。

漫才は子どもたちが『ネタ』を考えてきます。

それをみんなで見せ合いっこしながら、究極の笑いにつなげていきます。

 

ダンス部門は、大阪府教員委員会協賛でイオンで行われる『めちゃわくダンス』出場目指して、練習しています。

例年は全校発表の機会があり、300人の前でうける衝撃を感じ、たくさんの人の前で話すことの自信をつけてもらえるのですが、

今年の全校児童が集まった発表会は無理そうです…。

 

地域の皆さん、どこかでこの子たちを輝かせる舞台はありませんか。

田尻町婦人会の皆様 力をいただきました 〈2020年9月28日〉

本日はとてもうれしいご報告を。

 

いつも小学校にご協力をいただき、お世話になっております田尻町婦人会の方々から

子どもたちにむけてメッセージと思いがたくさんつまった千羽鶴をいただきました。

 

メッセージは校長先生から給食時間中に全校にむけて発信させていただきました。

 

心に残る、そして何より子どもたちのことを思う気持ちが本当に伝わるメッセージです。

わたしは地域の方にこんなに子どもたちのことを思ってくれている人がいることを改めて知ることができ、うれしくて、うれしくて一部を載せるのではなく、全文をぜひみんなに改めて聞いてほしいと思い、ホームページにあげさせてもらいます。

 

『こんにちは。私たちは田尻町婦人会のおばちゃんです。いつも登下校の見守りで、元気で明るいみなさんの顔を見て、おばちゃんたちも元気をもらっています。

今年は新型コロナウィルスのため、暑い中でも、マスクをしてのお勉強や運動会は大変だと思います。

また遠足やプール、盆踊り、お祭りなど楽しいこともできなくなりましたね。

でも先生やお家の人はみなさんがコロナにかからないように守ってくれていますので、みんなでがんばりましょう!

おばちゃんたちもみなさんを見守っています。

この千羽鶴は、おばちゃんたちが、みなさんの健康とこれからも元気に明るく、すくすくと成長することを願って折りました。

またみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

                   田尻町婦人会より』

私たち教員、保護者の皆様、そしてもちろん子どもたちは、今回の感染予防のため、がんばっています。そんな私たちに、最高の応援をいただきました。

今年は婦人会の方から盆踊りの指導の機会がなく、とても残念でしたが、はやく婦人会の方たちに元気いっぱいの子どもたちの姿をみてもらいたいと思いました。

 

先日もお話させていただきましたが、地域の方たちに支えられ、充実した学校生活を送ることができる子どもたちは幸せだと思います。

そんないろんな思いと同時に、あらためて子どもたちを感染予防から守る姿勢を持ち続けることを強く思いました。

 

婦人会の皆様、本当にありがとうございました。

早く『おばちゃん』たちに会えることを楽しみにしています!!

運動会にむけて 〈2020年9月23日〉

10月31日の運動会開催にむけて、放課後に教員で準備を行いました。

 

今回の運動会はもちろんコロナ予防対策をしっかりと行ったうえで開催されることは大前提であります。

 

保護者席が密にならずに、安心して参観できるように、今日は椅子を並べてみました。

子どもたちはやっぱり運動会を楽しみにしている子が多いです。

そんな子どもたちの思いも大切に、プラス安心感を持って開催できるように

残り1か月、努力していきたいと思います。

2年生図工 「おべんとうを作ったよ!」 〈2020年9月14日〉その2

紙ねん土に絵の具をまぜて作りました。

紙ねん土に絵の具を出しすぎた子は、うまくまぜれず手が絵の具まみれに・・・。

でも、ねん土ってこねこねしていると楽しいですね。

カラフルで教室がグッと明るくなりました。

上手におべんとうを作りました!

5年生 家庭科~小物づくり~ 〈2020年9月14日〉その1

家庭科の授業でお裁縫をしている5年生。

自分だけの小物入れが完成です。

 

休み時間に家庭科室でお裁縫を楽しむ人もいます。

家で自分だけのティッシュケースをつくってみた人もいます。

今日もまたひとつ「できること」が増えましたね。

4年図工 ひょうたんの絵 〈2020年9月11日〉

育ててきたひょうたんが大きくなりましたので、それを記念してひょうたんの絵をかいています。

 

「ひょうたんは何色?」  「緑色!!」

 

しかし、よーく見ると、緑だけではありません。

緑色でもいろいろな見え方がする緑があります。

 

そんなことでたくさんの色を作ったり、よーく観察することが大切です。

 

次は色を塗っていきます。

深みが出るように、何度も筆で重ねていきます。

とても集中力のいる作業です。

じょじょに本物のひょうたんのように見えてきます。

全校児童が全教室をまわり、作品を鑑賞する校内巡回作品展に向けて、今から完成が楽しみです。

電子顕微鏡を購入してもらいました 〈2020年9月9日〉

小学校では、パソコンにつないで大画面に映すことができる顕微鏡を買ってもらいました。

今日は教室に、理科にとてもくわしい先生がやってきてくれました。

白衣姿の先生は、博士みたいです。

子どもたちから「はかせー!!」という声がかかります。

 

 

事前に子どもたちが顕微鏡で見たいものをおうちから持ってきています。

これは米粒です。

米粒を押しつぶした状態を顕微鏡で見ました。

よーく見れば、米粒とわかりますね。

 

これは何だと思いますか??

ヒント:丸いのは空気です。ねばり気があります。

 

 

答えは、ボンドの固まったものです。

 

 

次はおうちで拾ってきた鈴虫の羽だそうです。

 

 

拡大もできます。

 

 

もっと倍率をあげることができます。

もようが細かくなるにつれて、「うわー」という声が大きく上がります。

 

いろんなものを顕微鏡で見たい!!そんな楽しい気持ちになった1時間でした。

プログラミングの思考力を 〈2020年9月8日〉

今年度から、プログラミング学習が始まりました。

 

今回は毎回パソコンを教えていただいている外部講師の先生から簡単なプログラミング思考を使ったゲームを紹介してもらいました。

 

 

アルゴロジックのゲームです。

アルゴロジックとは、論理的思考という意味だそうです。

プログラミングの基本となる論理的思考をゲーム感覚で習得するソフトです。

 

人形が画面上にいて、命令や指令を出すと、そのように動くようになります。

そのゲームでは、ゴールにたどり着くにはどのような手立てが必要かを考える必要があります。

正しく命令や指令を出さなくては、ゴールにたどり着くことはできません。

 

国語などで、自分の主張を言う場合、どのような方法で話せばいいのか、そういう思考につながるといいなぁと感じる授業でした。

 

子どもたちは純粋に、ゴールにたどり着くために、いろんな方法を試しながら楽しんでいました。

5年生 体育 「マット運動」

8月は熱中症の心配もあったので、体育の授業を控えていましたが、9月から本格的にスタートです。

5年生は水分補給をこまめにしながら、マット運動をしています。

体育カードを使って、よりきれいに技をみせるためのポイントなどをアドバイスし合いながら進めています。

 

ケガのないように、しっかりと準備体操をし、引き続き「マット運動」に取り組みましょう。

4年生 算数 少人数分割授業を進めています 〈2020年9月7日〉

4年生では、「小数のしくみ」の単元を4分割授業で進めています。

 

分割授業のいい点は、少ない人数でなるべく自分のスピードに近いクラスで勉強が進められることです。

また、子どもたちもいろんな先生から教えてもらえるので、いろいろなタイプの勉強法が身につくかなと思います。

 

分割授業の悪い点は、担任が子どもたちのつまずきを理解しにくところです。

その欠点を補うために、各クラスで授業内容を理解しているかをみるテストを行い、自分の学級に戻った時に、担任の先生に渡すようにしています。

 

まもなく単元も終了します。いい結果が出るといいなぁと思います。

大型台風が日本列島に近づいています 〈2020年9月4日〉

現在の予報では、近畿地方の直撃は避けられそうですが、日本各地で大きな被害が出ないか心配です。

 

月曜日の朝、警報発令の可能性もあります。

必要ないことになればいいですが、確認のためお知らせいます。

 

 

◎田尻町に暴風警報、大雨警報(浸水害)が午前7時の時点で発令されている場合は休校となります。(なかよし学級もお休みです)

【その後解除されても、休校です】

なお、PTAメール配信でもお知らせします。

4年体育 高跳びに電子機器 導入 〈2020年9月2日〉

4年体育は「高跳び」を行っています。

 

ところで、自分の跳んでいるところ、走っているところを見たことがありますか?

 

田尻町立小学校には、タブレットなどの電子機器が充実しています。

それを体育の時間にも活用しています。

 

 

自分の跳んでいる姿を撮影し、課題に気付いたりする参考になっています。

(踏み切り) 「ちゃんと足の裏全体に力を入れて踏み切っているかな」

        「腕をふりあげる準備ができているかな」

(跳びこえる空中姿勢) 「足を高くふりあげているかな」

               「うでをしっかりふっているかな」

(着地) 「ふりあげた足から着地しているかな」

      「おしりがうしろに残っていないかな」

 

 

そんな様子をスローモーションで見ることができます。

便利な時代ですね。

子どもたちも自分の跳んでいる姿を見るのは、初めての経験でしょうか。

いろんな意味でしょうげきを受けていました。

 

いろんな場面で便利な電子機器を活用していきたいと思っています。

本日は防災の日 図書の時間に ≪2020年9月1日≫

本日は防災の日です。

私たちが住む日本はいろいろな自然災害の被害を受ける可能性が高い地域です。

 

9月4日には「大阪880万人訓練」が行われます。

(またこの機会におうちでも、避難場所の確認や、ハザードマップのチェックなど時間をとっていただくとうれしいです。)

 

 

さて、小学校では避難訓練を年4回実施してきました。

すると、実際に学校周辺地域で火災が発生した時や、大阪北摂で起こった朝の時間の地震などで、子どもたちは自分の命を守る動き、みんなの命を守る動きが、私たち教師の指示が特になくてもできていました。

 

無知がいちばん私たちの感覚をまひさせ、こわいことだと思います。

 

子どもたちは避難訓練を繰り返すことで、どのように動くことが望ましいかを理解してきました。

今後もコロナの情勢下では、訓練は難しいのですが、このような活動を取り入れていきたいと思います。

 

今日は図書の時間に

「津波!!命を救った稲村の火」の読み聞かせをしていただきました。

訓練の時だけでなく、普段から、このように「自分の命」について考える機会を持ちたいと考えています。

6年生 教室に新しい設備が! ≪2020年9月1日≫

学校だよりにも掲載されましたが、7月末から6年生の各教室が黒板からホワイトボードに変わりました。

また、上部には全面投影できる「ワイード」というプロジェクターが付きました。

 

ワイードを使えば、授業に合わせて画面を左右にスライドさせて、板書と写真・動画を同時に掲示することができるため、さらに授業の理解が深まると思います。

ホームページやYouTubeで検索すると、見つかるのでぜひ探してみてくださいね(^^)

 

おまけ

工事の途中では、黒板の裏側を見ることができました。

まっすぐのように見えていた黒板は、実は湾曲していたんですね。びっくりしました。

工事の後、黒板は教室の後ろのみとなりました。

少し寂しいですね・・・

5年生 外国語の授業 ≪2020年8月31日≫

When is your birthday?

 

 

My birthday is~.

What do you want for your birthday?

 

 

I want~.

 

週に2回の外国語。

この日は誕生日についてのやりとりをしました。

週に1回程度出されるホームワークもがんばっています。

4年国語 本を紹介しよう「本の帯づくり」 ≪2020年8月28日≫

4年国語の単元で、本を紹介しようの学習で、本の帯を作りました。

 

まず、紹介する本「ランドセルは海をこえて」のお話を理解しないといけません。

そして、そのお話の中で、いちばん伝えたいことを決めないといけません。

そして、伝わるようにするための工夫を考えないといけません。

「読む」「書く」力が求められます。

 

というように、「本の帯づくり」にはいろいろな力が必要になってきます。

とても魅力的で、「読んでみたい」と思える帯がたくさんできました。

外国語活動(3・4年生)と外国語(5・6年)について ≪2020年8月28日≫

今年度から、新しい学習指導要領が本格的に実施されました。

その中で、3,4年生は週に1時間の外国語活動、5,6年生は週に2時間の外国語(英語)を実施しています。

田尻町立小学校はでは、これらの時間をネイティブスピーカーであるドリュー・スラック先生と英語の免許を持っている日本人教員(5,6年生担当の杉本先生、3,4年生担当の小島先生)の二人で指導しています。

子どもたちは、二人の英語での会話を日常的に聞きながら、英語を使った指導と日本語による解説を同時に受けながら学習しています。

本日は上弦の月 夜空の観察日和です ≪2020年8月26日≫

本日は晴天で夏の夜空の観察日和です。

月は上弦の月で、その直線上に赤く光るアンタレス星があります。

アンタレスを見つけると夏の大三角も見つけやすいですね。

 

南西の空に浮かぶ月の観察をいかがでしょうか。

 

本日宿題として観察をお願いしているクラスがあります。

20時と20時30分の月と星の様子の観察をお願いします。

(習い事などで無理な場合はちがう時間、または別日でも構いません。)

 

夜の学習課題なので、おうちの方のご協力をお願いすることになります。

よろしくお願いします。

5年生道徳 「わたしは飼育委員」 ≪2020年8月26日≫

「自分の役割を果たすためには、どんなことが大切なのだろう」

 給食委員になりたかった加菜は、希望していなかった飼育委員になってしまいました。登板の日の昼休みには仕事があり、自分だけ損をしている気がしてため息をつきます・・・。そんな加菜がある出来事をきっかけに飼育委員の仕事に前向きに取り組むようになるというお話です。

 

【子どもたちのふりかえり】

〇黒板消し係です。黒板消しが汚れていたら、パンパンして黒板も黒板消しも常にきれいな状態にしておくことを心がけています。もうすぐ委員会が始まります。放送委員になって、昼には給食の紹介やクイズでみんなを楽しませるようにがんばります。

 

〇わたしは号令係で、大切なことは自分が元気でいることかなと思っています。委員会活動では、掲示委員会で玄関の黒板に詩や絵などをかきます。その黒板を見た人たちに「すごい」と思ってもらえるようにがんばりたいです。

 

〇わたしは第一希望の委員会には入れなかったけど、加菜のように「やりがい」を見つけようとしたいです。やる気が大切だと思いました。

 

〇わたしは保健係です。出欠を黒板に書きに行くとき、低学年の子も来ています。見本となるような行動をしたいです。中央委員に入ったのは、中央委員のお兄さん・お姉さんに憧れたからです。次は、憧れられる存在になりたいです。

 

2学期から委員会・クラブ活動が始まります。

楽しみです。

みんなの活躍を期待しています。

 

 

ホウセンカ  ≪2020年8月24日≫

お久しぶりです。3年生です。

3年生は、理科の学習でホウセンカをそだてています。

いっしょうけんめい水やりをして、毎日がんばってそだててきました。

そのけっか、夏のあつさにまけてしまったホウセンカたちもいましたが、

色とりどりの花がさきみだれました!

先生が見つけた色は4しゅるい。

さあ、みんなもちがう色のホウセンカをさがしてみてね!