現在の位置

田尻町障害者計画等の策定について

田尻町障害者計画

   近年、障害のある人や家族の高齢化、障害の重度化が進む中で、障害福祉サービス等に対するニーズはますます複雑多様化しており、すべての障害のある人が地域で安心して生活できるまちづくりが求められています。また、障害者基本法の理念にのっとり、障害の有無によって分け隔てられることなく、障害のある人もない人も相互に人格と個性を尊重しあい、ともに支えあいながら暮らすことができる地域共生社会の実現が求められています。
   田尻町では、平成27 年 (2015 年) 3月に「田尻町障害者計画」を策定し、「障害のある人もない人もみんながいきいきと暮らし、支えあうまち」を基本理念として掲げ、障害のある人が住み慣れた地域で安心して暮らし、自己選択と自己決定のもとに自立と社会への参加・参画を実現できるように、幅広い分野にわたる施策を総合的かつ計画的に展開してきました。
  このたび、前計画の計画期間が令和2年度(2020 年度) をもって終了することから、「障害者基本法」の規定に基づき、新たな『田尻町障害者計画』を策定し、障害者施策の基本的方向性と具体的な取り組みについて定めます。

第6期田尻町障害福祉計画及び第2期田尻町障害児福祉計画

 田尻町では、平成19 年 (2007 年) 3月に「田尻町障害福祉計画」を策定し、以降3年ごとに改定するとともに、平成 30 年 (2018 年) 3月には「障害者の日常生活及び社会生活を 総合的に支援するための法律」(以下「障害者総合支援法」とします。)及び「児童福祉法」の改正を受けて新たに「障害児福祉計画」を策定し、障害福祉サービス、障害児支援サービス等が身近な地域において提供されるよう推進してきました。
 このたび、前計画である「第5期田尻町障害福祉計画」「第1期田尻町障害児福祉計画」の計画期間が令和2年度 (2020 年度) をもって終了することから、「障害者総合支援法」、「児童福祉法」の規定に基づき、『第6期田尻町障害福祉計画』『第2期田尻町障害児福祉計画』を策定し、障害福祉サービス等の具体的な成果目標と活動指標を設定し、その達成方策を明らかにします。
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
福祉課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8813
ファックス:072-466-8841