現在の位置

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する情報について

 【新型コロナウイルス感染症とは】

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強い だるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。

特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。注意しましょう。

 <日常生活で気を付けること>

・手    洗    い : 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石けんで手を洗ったり、アルコール消毒をしましょう。

・咳エチケット : くしゃみや咳がでるときはマスクを着用。ティッシュで鼻と口を覆いましょう。

・健 康  管 理 :普段から充分な睡眠とバランスの良い食事を心がけましょう。 

※発熱の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

※発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

<下記の症状がある方は「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談ください>

【すぐに相談する】

1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2. 高齢者、基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤・抗がん剤を使用している方で発熱、咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

3. 妊娠中の方で比較的軽い風邪症状がある場合 ※念のため、早めに相談

【症状が4日以上続くときは必ず相談】

上記 1~3 以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合※強い症状や解熱剤などを飲み続けている方はすぐに相談

 

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 田尻町最寄りの「新型コロナ受診相談センター」 大阪府泉佐野保健所

 電話:06-7166-9911 FAX:06-6944-7579

      (土日祝を含めた終日つながります)

<一般的なお問合せなどは下記にご相談ください>

その他でご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記の窓口にご相談ください。

  【府民向け相談窓口】 電話:06-6944-8197 FAX:06-6944-7579

                 受付時間  9時から18時(土・日祝日も実施)

<お子様をお持ちの方へ>

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小医療機関に電話などでご相談ください。  

<大阪府緊急事態措置コールセンターの設置について>

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置について、府民や事業者さまの疑問や不安に対応するため、コールセンターが設置されました。

電話:06-4397-3299

開設時間: 平日9時~18時

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
健康課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8811
ファックス:072-466-8841
施設案内
申請書ダウンロード
広報たじり