現在の位置

自宅でできる健康づくりを継続しよう!

緊急事態宣言が解除されましたが、長期間の外出自粛で運動不足、生活リズムの乱れ、ストレスを感じていませんか。今後も、自宅でできる健康づくりを続けましょう。

自宅でトレーニング!!(活動量の減少による体力低下を予防)

【毎日決まった体操を決まった時間に】

ルーティーンで同じ時間に実践することで生活リズムにメリハリができる!

たじりっち体操

  ※たじりっち体操や運動を毎日実践すると健康ポイントがもらえるよ!

    (健康ポイントカードの申請がまだの方は、ぜひお申込みください)

 

 

【普段の生活の「すきま時間」に「ながら体操」を】

回数はあくまでも目安、できる時にちょこちょこ運動を毎日続けるのがポイント!!

健康運動指導士 松下裕子先生による運動動画

ゴロゴロしながら  お料理をしながら  ~ながら体操~

 ・ 腹筋や下肢の筋力アップに効果的

 

【音楽に合わせてストレッチ&筋力アップ】 健康運動指導士 松下 裕子先生

 

【密を避けてウォーキング】

ペットとの散歩やウォーキングで筋力維持とストレス解消!

◎ ただし、密になる場所は避け、人との距離を取るように心がけましょう。

◎ これからの時期は、こまめな水分補給をして熱中症に気をつけてください。

※ 1か月20万歩以上の月が2回で健康ポイントがもらえます!

※  6月から8月の3か月間は、コロナやっつけポイントとして

      1か月20万歩以上でさらに1000ポイント/月もらえます!

 

3食バランスよく食べよう!!(健康・体力の維持)

 手軽な冷凍食品やインスタント食品、お菓子などで食事をしていると、栄養が偏ってしまいます。意識して不足しがちな野菜や栄養をしっかりとりましょう。また、高齢者は肉や魚など、たんぱく質が不足しないようにすることが大切です。

※糖尿病や腎臓病他、食事制限がある方は指導内容に従ってください

今日から使える健幸レシピ

地産地消メニュー、野菜たっぷり減塩レシピなど、健康づくりに役立つ料理を掲載

お口の健康に気をつかおう!!

 おいしく食事をしたり、会話をしたりするためには「歯」と「口」の健康が不可欠です。

 歯と口は、子どもでは発育・発達、大人は生活習慣病、高齢者は認知症など、世代を問わず心と体の健康に大きく関わります。

 お口の健康を維持するためにも、食後の歯磨きや規則正しい生活リズムが大切です。

【ライフステージごとのお口の健康】

毎日の生活習慣を振り返ってみよう!!(健活ダイアリー)

 新しい生活様式が始まりました。今までとは違う日常となり、運動不足、食事の乱れ、ストレスが溜まりやすくなりがちです。気づかないうちに「体重が増えた」「疲れやすくなった」という方は、生活習慣病やフレイル(心身の活動低下)に気をつけましょう。

 そんなときこそ、毎日の生活習慣を「健活ダイアリー」に記録してみませんか?生活リズムにメリハリができるだけでなく、自分の以外な生活習慣の課題に気づくことができます。

※5月~7月の3か月間は健活ダイアリーをつけると、コロナやっつけポイントとして 健康ポイントや介護予防ポイントがもらえます。ぜひ、この機会に健活チャレンジ!!

 

 

大阪府のホームページにも健康づくりに関する情報が掲載されています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
健康課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8811
ファックス:072-466-8841
施設案内
申請書ダウンロード
広報たじり