産後

産婦健康診査事業

母子健康手帳発行時にお渡しする「産婦健康診査受診票」を、大阪府内の協力医療機関(産科・産婦人科)または助産所にてご利用下さい。

出産後2週間前後と1か月前後の時期に受診するのが望ましいですが、ご都合により遅くなる場合は出産後8週6日以内まで受診できます。

 

【健診内容】

・問診(生活環境、授乳状況、育児不安、精神疾患の既往歴及び服薬歴等)

・診察(子宮復古状況、悪露、乳房の状況、表情および言動等)

・体重・血圧測定

・尿検査(蛋白・糖)

・こころの健康チェック(エジンバラ産後うつ質問票)

 

※償還払いについて

大阪府外の医療機関または助産所で受診される場合、規定の範囲内の事業費用を還付します。下記の書類等をご用意の上、ふれ愛センター(健康課)窓口までお越し下さい。

 

     ・産婦健康診査受診票(本人・実施機関記入欄の記載必要)

     ・母子健康手帳(医療機関に結果を記入してもらったもの)

     ・医療機関等の領収書原本(コピー不可)

     ・認印

     ・振込口座のわかるもの

新生児聴覚検査助成事業

新生児聴覚検査受検票生後1か月以内に生まれつきの聞こえ(聴覚)の問題を早期に発見するための検査です。

母子健康手帳発行時にお渡しする「新生児聴覚検査受験票」を協力医療機関にてご利用ください。

 【検査方法】

自動聴性脳幹検査(自動ABR)または、耳音響放射検査(OAE)

(通常は、出生後入院中に検査を行います。)

 

※償還払いについて

協力医療機関以外で検査を受ける場合、規定の範囲内の事業費用を還付します。以下の書類等をご用意のうえ、ふれ愛センター(健康課)窓口までお越し下さい。(協力医療機関については下記PDF「新生児聴覚検査について」をご参照ください。)

・新生児聴覚検査受検票(兼結果通知書):医療機関記入欄を医療機関に記入してもらってください。

 ・母子健康手帳:医療機関に結果を記入してもらってください。

 ・聴覚検査の費用がわかる領収書(診療明細書)の原本

 ・認印

 ・振込口座のわかるもの

 

未熟児養育医療給付

体重が2,000g以下の出生や身体機能が未熟な状態での出生で、指定養育医療機関での入院が必要な場合、公費で医療を受けることができます。

出生後速やかにふれ愛センター(健康課)までご連絡ください。

産後ケア事業

心身に不調のある方、育児に不安のある方、家族等のサポートが得られにくい方を対象に、産後の母や児に対する心身のケア、育児のサポート等を行います。
※ 事前申し込み及び利用券の購入が必要です。

●産後ケア訪問

 助産師が訪問します。

・時期:産後5か月まで利用できます。
・個人負担額:基本1,000円(2時間利用)  ※住民税非課税世帯、被保護世帯の方は500円 
・利用回数:7回まで                   

●ショートステイ(宿泊)

 医療機関・助産所での1泊2日3食付のケアです。

・時期:産後4か月まで利用できます。
・個人負担額:1回3,000円   ※住民税非課税世帯、被保護世帯の方は1,500円
・利用回数:ショートステイ(宿泊)・デイサービス(日帰り)合わせて7回まで

●デイサービス(日帰り)

 医療機関・助産所での9時間程度の2食付のケアです。

・時期:産後4か月まで利用できます。
・個人負担額:1回1,500円   ※住民税非課税世帯、被保護世帯の方は750円
・利用回数:ショートステイ(宿泊)・デイサービス(日帰り)合わせて7回まで

●短時間デイサービス

 医療機関・助産所での1~2時間程度のケアです。

・時期:産後4か月まで利用できます。
・個人負担額:1回500円    ※住民税非課税世帯、被保護世帯の方は250円
・利用回数:3回まで

産後交流会

ベビーマッサージを行いながら0歳児を子育て中のママ・パパ同士で交流しましょう。
すくすくセンター(田尻町立幼稚園内)にて開催します。
○ 対象:生後2か月頃~5か月児健診受診日までの児・保護者
   ※ 2か月児訪問時に申込みが必要です。
○ 日程:健康課事業予定参照
○ 時間:午前10時~11時30分

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
健康課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8811
ファックス:072-466-8841