大人の予防接種

風しんワクチン接種

 風しんは妊娠早期に感染すると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。

 田尻町では、生まれてくる赤ちゃんを風しんから守るために、風しん予防接種にかかる費用の助成を実施しています。

対象となる方

田尻町に住民票がある、次の【1】【2】のいずれにも該当する方
【1】風しん抗体検査において、十分な抗体を保有していないと判定された方
【2】妊婦の配偶者及び妊娠を希望する女性とその配偶者

※抗体検査は大阪府の保健所で受けることができます。下記リンクをご確認ください。

tyusha2

 

接種場所

田尻町が指定する医療機関

(田尻町が指定する医療機関以外で接種ご希望の方は、健康課までご相談ください。)

助成内容および助成額

詳細は下記のチラシをご参照ください。

高齢者肺炎球菌ワクチン接種

予防接種法に基づき、高齢者肺炎球菌予防接種事業を行っております。
対象年齢に該当し、接種を希望される方は、忘れずに接種してください。

 高齢者肺炎球菌ワクチン接種は、個人の発病・重症化予防の目的で、自らの意思と責任で接種を希望する場合のみに接種を行うものです。対象者の意思確認ができない場合は、予防接種法に基づく接種として取り扱いできません。

対象となる方

田尻町に住民票があり、肺炎球菌ワクチンの接種を過去に一度も受けたことがなく、下記のいずれかに該当し、予防接種を希望する方
(1)各当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいのある方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいのある方(身体障がい者手帳をお持ちで、内部障がい1級に該当する方)
 ※過去に肺炎球菌の予防接種を受けた方は対象外となります。

実施場所

田尻町が指定する医療機関

(田尻町指定医療機関以外で接種された場合は全額自己負担となります。)

施設入所、入院等により指定医療機関で接種できない場合は事前に健康課にご相談ください。 

自己負担額

4,000円

生活保護世帯、住民税非課税世帯は、自己負担金免除制度があります。事前に申請が必要です。

 

詳細は下記のちらしをご確認ください。

高齢者インフルエンザ予防接種

 田尻町では、10月15日から、高齢者インフルエンザ予防接種を実施します。インフルエンザにかかると肺炎を併発して重症になる場合があります。予防接種をうけることで発病や重症化の予防に有効であることがわかっています。インフルエンザウイルスは、年によって流行の型を変え、そのワクチンが十分な効果を維持するには、毎年予防接種をすることが必要です。ただし、体調によって接種できないことがあるため、接種時にはかかりつけの医師と相談してください。

 高齢者インフルエンザ予防接種は、個人の発病・重症化予防の目的で、自らの意思と責任で接種を希望する場合のみに接種をおこなうものです。対象者の意思確認ができない場合は、予防接種法に基づく接種として取り扱いできません。

対象となる方

田尻町に住民票があり、次のいずれかに該当する方        
(1)  満65歳以上の方        
(2)  60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいのある方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいのある方(身体障がい者手帳をお持ちで、内部障がい1級に該当する方)
 

接種期間

10月15日~12月末日まで

実施場所

田尻町が指定する医療機関

 (田尻町指定医療機関以外で接種された場合は全額自己負担となります。)

施設入所、入院等により指定医療機関で接種できない場合は事前に健康課にご相談ください。

自己負担額

1,000円

生活保護世帯、住民税非課税世帯は、自己負担金免除制度があります。事前に申請が必要です。

詳細は下記のちらしをご確認ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
健康課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8811
ファックス:072-466-8841