現在の位置

新型コロナウイルス感染拡大防止のための町立保育所及び幼稚園での対応について(第4報)

 本町においては新型コロナウイルスの感染拡大防止への取り組みを実施しておりますが、今後、町立保育所及び幼稚園(以下「エンゼル」という。)において、感染者が確認された場合等の対応につきましては、感染者の発生状況の段階に応じて下記のとおりとします(前報からの変更箇所は下線部分)。なお、今後の状況により、対応が変更となる場合がありますのでご了承ください。

フェーズ1【感染拡大が懸念される場合】

☆エンゼルの対応

・可能な限り家庭保育等への協力要請

☆児童への対応

・健康観察の徹底

・手洗い、うがいの徹底、こまめな換気の実施

・多数の児童が集合する行事を縮小又は中止

☆保護者への対応

・児童に発熱や咳などの風邪症状がある場合は登所(園)を自粛させること。

・保護者等が発熱や咳などの風邪症状がある場合は、施設内への立ち入りをしないこと。(職員が門で児童をお預かりします。)

・児童に症状がなくても、登所(園)させることに不安を感じる場合は保護者の判断で休ませること。

☆その他の留意事項

・保護者の方が集まる説明会や集会等は回数、場所を分けるなど少人数で実施する。ただし、感染拡大の状況によっては中止及び延期し、文書・メール等で対応する。

・職員や児童は外部の不特定多数の者との接触を極力避けるように努める。

・職員は健康管理を徹底し、発熱や倦怠感等、健康に不安を感じた場合は管理職に相談する。

・児童(又は職員)の同居の家族が濃厚接触者に特定されたことにより検査中である場合は、登所(園)を認めず家庭保育(職員は自宅待機)とする。

フェーズ2【エンゼルの児童(又は職員)が濃厚接触者に特定された場合】

☆エンゼルの対応

・濃厚接触者に特定された児童(又は職員)については、感染者と最後に濃厚接触をした日の翌日から起算して2週間は登所(園)を認めず家庭保育(職員は自宅待機)とする。

・その他の児童については、可能な限り家庭保育等への協力要請

 

フェーズ3【エンゼルで感染者(児童又は職員)が確認された場合】

☆エンゼルの対応

・保健所の指示及び助言を踏まえ、エンゼルにおける感染拡大防止に必要な対策及び施設運営上の体制整備を行うために必要な期間、臨時休所(園)

ただし、町内で感染が著しく拡大していると認められる場合、エンゼルで感染者が確認されていなくても臨時休所(園)となる場合がある。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
こども課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-5013
ファックス:072-466-8841