現在の位置

弾道ミサイル落下時の行動等について

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合、日本に飛来する可能性があるときは、国より関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達されることになっており、当該情報伝達の流れや注意点等について、国民保護ポータルサイトに掲載しているところです。
 弾道ミサイル落下時の行動について、下記の資料や「国民保護ポータルサイト」をご確認していただくようお願いします。

<弾道ミサイル発射情報が伝達されたときは>
・弾道ミサイルの情報が伝達されたときは、落ち着いて続報に備えてください。
・弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性があると判断され、「屋内退避」が呼びかけられたら、屋外にいる場合は直ちに近くの頑丈な建物内に避難してください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
危機管理課
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5009
ファックス:072-466-8725