現在の位置

東北地方太平洋沖地震に対する支援について

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
災害発生時からこれまでの町民の皆様方からの温かいご支援並びに取り組みに感謝申し上げます。現在、田尻町では次のとおり災害支援に取り組んでいるところですが、今後とも皆様方のご協力をお願い申し上げます。


 

支援募金を受け付けています

田尻町では、東北地方太平洋沖地震に対する支援募金を役場などに3月14日月曜日から設置しています。お寄せいただいた支援募金は、日本赤十字社等を通じ被災地に送金しています。なお、設置場所は下記のとおりです。

・役場本庁舎1階

・ふれ愛センター

・公民館

・愛らんどハウス

・シーサイドドーム

*各施設の開庁時間内

募金箱設置期間:平成23年3月14日月曜日から当面の間

 3月31日(木)現在、累計 1,092,725円の募金が寄せられています。

 

3月15日(火)田尻町議会から義援金として11万円を日本赤十字社を通じて被災地に送金しました。 

3月16日(水)田尻町では義援金として350万円を日本赤十字社を通じて被災地に送金しました。
町長以下職員も支援金の 募金を行いました。

田尻町立小学校では校内で募金活動を行いました。田尻町立中学校では吉見ノ里駅前で生徒による募金活動を行いました。

4月4日(月)お寄せいただきました支援金592,725円を日本赤十字社を通じて被災地へ送金しました。また50万円を過去に友好都市提携し相互交流していました旧宮城県田尻町、現宮城県大崎市(市町合併)に送金しました。

4月18日(月)田尻町地区連合会から義援金として10万円を中央共同募金会を通じて被災地に送金しました。

5月22日(日)田尻漁港朝市会場で開催された「泉州黄たまねぎ祭」において、東北地方の復興を支援するため、田尻町地域交流会(町内各種団体)によりタコ飯を販売し、その売上金の全額を義援金として被災地へ送金しました。また、支援募金箱を設置し、募金を募りました。

タコ飯販売による義援金額 95,000円

黄たまねぎ祭における募金額 18,336円

また、同時に田尻漁業協同組合がシジミ汁を販売し、その売上金を義援金として被災地へ送金しました。

シジミ汁販売による義援金額 58,720円

 

5月末日までにお寄せいただいた支援募金(町が設置している募金箱への募金)は、1,219,396円です。

ご協力ありがとうございます。

 

救援物資を搬送しました

3月24日(木)、被災地から要請のあった受け入れ可能な物資を、大阪府及び府内市町村が協力連携し、支援物資を搬送しました。田尻町からは消毒液(750mlボトル)29本、(4ℓ詰替え用)20個、マスク(大人用)6,000枚、(婦人用)2,000枚、(こども用)4,000枚を提供しました。

被災地へ職員を派遣しました

大阪府・府内市町村は、3月26日より第1クールから第5クール(1クールは約1週間)までの予定で、岩手県大槌町・陸前高田市へ職員を派遣しています。

現地では、総務班・食料物資班・避難所対応班・救護班などの活動を行っています。

本町からは、第3クールにて、4月1日(金)より職員1名を陸前高田市へ派遣し、物資等の搬出や搬送、整理などの業務を行い、4月6日(水)に帰町しました。

陸前高田市へ派遣(出発)

出発式

陸前高田市派遣(出発式)

大阪府隊(第3クール)

陸前高田市派遣(活動写真)

陸前高田市での活動の様子

被災された方の町営住宅への受け入れについて

田尻町における被災された方の町営住宅への受け入れについては、平成23年4月19日に申し込みがあり、受付を終了しました。

震災に関する外部リンク

お問い合わせ先
危機管理課
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5009
ファックス:072-466-8725