津波避難ビル

 

津波避難ビルを指定しました

大阪湾に大津波警報(津波高3m以上)が発令された場合、津波から身を守るためには、まず浸水被害のない区域(南海線の線路より山手)や高台に避難することが大原則ですが、避難に時間がかかるなどの場合は、一時的な避難場所である津波避難ビルに逃げて下さい。

津波避難ビルとは、鉄筋コンクリート造等の頑丈な建物のうち、一定の条件を満たした建物の所有者又は管理者のご協力を得て指定しています。今後とも順次、追加指定を行います。

 

公共施設等

 名称

 避難スペース

住所 

 避難可能人数

近畿財務局
りんくう合同宿舎
1号棟から4号棟

3階より上層階のEVホールと廊下

りんくうポート北5-17

約4,000人

国際交流基金
関西国際センター

廊下等

りんくうポート北3-14

約1,500人

大阪府営
田尻りんくう住宅

廊下等

りんくうポート北3-21

約2,800人

役場(本庁舎)

廊下、屋上等

嘉祥寺375-1

250

ふれ愛センター

廊下等

嘉祥寺883-1

500

公民館

廊下、屋上等

嘉祥寺1120-2

700

小学校

廊下、屋上等

吉見690

約1000人

中学校

廊下、屋上等

嘉祥寺412-1

700

町営高砂住宅

廊下

嘉祥寺375-1

約300

町営砂山住宅

廊下

吉見849

80

 

 

民間等施設

 名称

 避難スペース

 住所

 避難可能面積

高齢者複合施設インテフィール 廊下等 りんくうポート北3-25 約500人
サンライズ38 廊下   嘉祥寺657-3 約35人
スカイプラザ1. 廊下 吉見590-2 約70人
サンエハイツ 廊下 吉見596-6 約120人

※五十音順

津波避難ビル看板

○「大津波警報」発令時など内陸部まで津波が侵入する恐れがある場合に限って避難する施設です。「津波注意報」発令時や普段は立ち入らないでください。
○津波避難ビル指定は、民間マンション等を含めてご協力いただいていますので、避難場所となっているスペース以外には居住者等の許可無く立ち入らないでください。
○津波避難ビルは津波からの一時的な避難場所のため、食料等の備蓄はありません。
○施設によっては施錠されている場合がありますので、状況に応じてケガなどに十分注意して避難してください。

 

 

関連リンク

お問い合わせ先
危機管理課
〒598-8588
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺375番地1
電話:072-466-5009
ファックス:072-466-8725