現在の位置

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)について

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低所得の高齢者を支援するため、「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を支給します。

 

支給対象となる可能性のある方に対し、平成28年4月下旬から5月上旬頃に申請書などを発送しますが、給付金の支給対象者であり、5月中旬になっても申請書などが送付されない場合は、下記受付期間に必要書類をお持ちの上、申請してください。

 基準日(平成27年1月1日)時点で住民票があった市町村が申請先です。

 

受付期間  平成28年5月2日(月)から平成28年8月31日(水)

        (土・日・祝日を除く)

        郵送申請もできます。(消印有効)

受付場所  たじりふれ愛センター1階 受付

必要書類  申請書(窓口にあります)、下記書類 及び認印

   本人確認書類  

       健康保険証、運転免許証、旅券、住民基本台帳カード などの写し

   振込口座が確認できる書類

       金融機関の通帳、キャッシュカード などの写し

高齢者向け給付金の概要

高齢者向け給付金の概要   

■ 対象者

平成27年度市町村民税(均等割)が非課税の方。

ただし、課税されている方の扶養親族(※)や生活保護を受給されている方は、対象外です。

※扶養親族とは、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者含む)、青色申告専従者及び事業専従者です。

 

■ 給付額

1人当たり 30,000円 

 

 

・・・配偶者からの暴力(DV)により田尻町に避難している方・・・

 

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方で、事情により、基準日(平成27年1月1日)時点で住民登録を移すことができていない方は、一定の要件を満たす場合、田尻町に事前の申し出をいただくことにより、住民登録している市町村ではなく、田尻町に申請を行うことができます。

■ 申出方法

事前申出書を印刷し、必要事項をご記入の上、申出書に掲載されている書類を添えて、福祉課に提出してください。(申出書は福祉課にもあります。郵送での提出も可能です。)

■ 申出に係る留意事項

・事前申出の手続完了後は、配偶者等から、申出を行った方の高齢者向け給付金の代理申請はできなくなります。

・既に配偶者等が代理申請を行っている場合は、上記の措置を受けることができない場合があります。

・高齢者向け給付金の申請は、事前申出と別に行う必要があります。

関連情報

厚生労働省では高齢者向け給付金に関する一般的な問い合わせやご相談に対応するため、専用ダイヤルを設置しています。

「厚生労働省給付金専用ダイヤル」

電話:0570-037-192

受付時間:午前9時から午後6時

(平日のみ。ただし4月1日~7月31日は土日祝も開設)

厚生労働省ホームページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
福祉課 
〒598-0091
大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺883番地1
電話:072-466-8813
ファックス:072-466-8841